2009年07月17日

野原をひとはこ

 私には夢がある。ちょっとした夢がある。


 (立原えりかの『野原をひとはこ』を読もうと思っていて、まだの方はネタバレしてしまうので読まないほうがいいですよ)


 昔、お世話になった人がくれた本の中にあった話。貧乏のため不仲になったアベックの家へ怪しい人がやってきて、うっかり女性がなけなしのお金をはたいてへんなものを買ってしまう。うっかり買ったのはひとはこの野原で、部屋の中央に置いたらもさもさ増えて、翌朝には部屋一面がつやつやの草ぼーぼーに。もちろんそうなる前に、買った時点で痴話喧嘩に発展して、女性は部屋の隅で落ち込……んでいたらスミレになっちゃった、あーあ。という話(私が説明するとこんなイミフになるけれど、本物はもっとていねいに深く描写されていて、すごくいいのでおすすめ)。
 部屋の隅で落ち込むときはこれだろう! ……というよりは、そこで「野原とか草原っていいなあ」と思ったのだ。実際のものだとばばちいものが落ちていたり、手や足を切ったり、いろいろ大変なので、偽物でどうにかしたいと思った。

 部屋を緑のじゅうたんか何かでフコフコにした……かった。今はもう犬がいるので、掃除が死ぬほど大変になるのでムリ。私狂う、ダニ繁殖する、部屋臭う。コルクマットすごくちょうどいいし。
 なので、寝床だけでも。深緑(苔緑)のタオルケットを敷いて、かけるのも同じような色合いのタオルケットで、よだれを受け止める枕カバーも緑のタオル地で……。ああ、いいな。野原ウフフしながら寝たい。

 無印で、冬以外(だと思う)に販売している深緑のタオルが欲しくてたまらないけれど、けっこう高くておいそれと買えないw
 新しい仕事が決まったら、お祝いに小さいのを買おうかな。私には痴話喧嘩になる相手がいないけれどw
 うっ、それこそ部屋の隅で落ち込む。


 朝起きて冷たいものを飲んだら、お腹が下ってつらいのですが、歳のせいか。そうなのか。
posted by クジラ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

転職予定

 というか、退職は決定。でも次の働き先は決まっていない。そうやって自分を追い詰めるプレイ。

 もうブラックはいやだ。


 ところで、コンタクトレンズがゆがんだか濁ったかで、どうにも見えが悪い。アレルギーがすぐ出て、かゆくなる左目(私にとっては利き目)につけていたレンズが見えにくくなっている。左右のレンズの度数は同じになっているので、応急処置として左右を入れ替えた。1枚2,000円程度で1年弱、よくもったと思う。そろそろ1枚だけ買い換えようかな!


 先日のこと。スーパーのレジでレジ打ちの女子が、私が買おうとしている袋入りの食品を落っことした。その女子の発言と態度に腹が立った。
「あーっ、すいませーん、落っことしちゃったぁー」(拾えオーラ)

 てめえ。そういうのは。かわいいおなごが言うから効果があるんだ。
 おまえみたいなブスが(私だってブスだぞ。ブスである女にブリブリする意味ってどこにあるのだろう?)言うべきなのは、
「すみません、落としてしまいました。届かないので拾って頂けませんか? ……ありがとうございます、すみません(そして台拭きみたいなのでいいから拭く)」
 だろうがっ。

 というか普通に届く場所だったろうがっ。
 いくら生臭い安い虫がたかってるスーパーでも……やっていいことと悪…………行くのやめよ。それでいいや。
posted by クジラ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

気になる夢(リップクリーム)

 商業施設のような、学校のような、研究施設のようなところで人探しをしていた。自分より体格のいいメンズと、目的の人を早く捕まえたら勝ち、みたいな勝負をしていた。鈍臭い私は動きで負けるので、頭で勝負だ!とか思っていた。もちろん捕まえる前にシーン切り替え。

 帰宅した私は、買い物してきた袋をあけて、中身を確認していた。
 リップクリームと、小さな乾電池(単4よりも小さいけれど、ボタン電池ではない)が出てきた。私は「これこれ、これも買ったんだった。リップクリームに電池セットして使うの」とナチュラルに思っていた。えっ、なにそれ。なんでリップクリームに電池が。なんかいやらしい。(夢の中ではその電池は熱を発生させ、リップクリームを溶かすためのものだと認識していた)

 なんでリップクリーム。溶かすか。と深夜に目覚めて思った。いちおう、リップクリームを塗ってまた寝た。


 帰宅したのが、今の家でほんとうに良かった。えらいぞ私。これが実家だったら絶対にうなされていた。実家が出てくると100%うなされる単純な私。
posted by クジラ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとつあるのに、新たに買っちゃった(ハリオのコーヒードリッパー)

dripper01.jpg

 100均のものがあるのに。ハリオ、好きだし。透明、好きだし。なにこのライン好みだし。

 しかし同時期に購入した粉との相性が悪かったのか、どうにも酸味が強くて飲みづらい。もっと深煎りのやつ買うかなー。

 100均のものは3つ穴、ハリオのものはでっかい穴が1つ。100均のもののほうが、個人的に美味しく淹れられていた気がするw だめじゃんw 値段の差はそんなにないけれど、100均のものはとがった部分があるので、洗うときによくそこが刺さってイヤなんだ。

 下で待ち受けているのは、同じくハリオの急須。ただ透明でいっぱい入ってよさそうと思って買ったものが、もう5年はもっていてすごい。飽きっぽい&粗野な私のもとで、これだけ無事に(ふたは持ち手がちょっと欠けているのだけれども)使い続けられる、というのはすっごいことだ。すっごいものだ。
 丈夫、使いやすい、洗いやすい、いっぱい入る、飽きない、全部揃っている。確か千円前後だし(記憶では千円もしなかったような?)、ポットとか急須を買おうかなと思っている方はぜひ。どちらにも使えるよ。というか私はコーヒーサーバーにまでしているわけだけれどw

 ってコーヒードリッパーの話だったはずなのに。今日もやっぱり脱線した。
ラベル:ハリオ
posted by クジラ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 透明なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫(?)、私生きてる

 何度か沈んだり浮上したりを繰り返して、それでもまだ生きてる。あー良かった。あーあまだ死んでない。みたいな的なw

 引っ越してからやっていたバイトを辞めると決めた。……ら、超気が楽になった。雇用主がどうしようもないやつだったので、ずっとそれにストレスをためていたらしい。自分のことなのでよけいよく分からない。そりゃ、孤独だ……とか凹んでいたのもストレスの一部ではあったけれども。

 大変気が楽になったので、新しい靴を買ってみたりした。¥1,995だけれどw 甲高、幅広な私のタテのわりにデカい足は小指の外側が水ぶくれになり、かかとが皮むけしかけた。早く靴伸びろ〜。私のサイズに伸ばす便利グッズなんて持っていないぞ。
 靴を脱いでから数時間が経つというのに、いま足を見たら小指のあたりが赤紫w やばいw 水ぶくれを早く吸収?させる塗り薬とかないかな。あざを早く吸収させて治す塗り薬はあったし。
posted by クジラ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

その後

 えーと、去年の夏に死亡吸引……脂肪吸引をしてから半年異常経過して。

 太さ:術後から大きな変化はなし
 傷跡:りっぱにケロイド
 動き:完璧に元通り

 太さについて、膝の上のもっさり肉はなくなった。代わりにそこの皮が余って膝に乗って膝が老けたw あと、裏モモもある程度すっきりしたので、膝をまげずに腰を折ったときの裏モモのラインがエロくなった。
 皮は思いっきり余っている。

 傷跡は、未だに何の説明もなしに10箇所も穴を開けられたのがなっとくいかないけれどw ケロイドについてはもともと体質なので織り込み済み。しょうがない。10年以上計画で薄く……なればもうけ! 普通の体質であれば、いまごろだと色がちょっとついているくらいになるのかな? 私は赤茶色でぽっこりしている。摩擦がほとんどない内股の傷と、膝の傷は色素沈着はしているものの、盛り上がりはなし。

 別に細い脚になったわけではないけれど、今回はこれで満足。……かな。あと4センチくらい細くなっていれば、もうちょっと自信を持って日々を過ごせたと思うけれど。
posted by クジラ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脂肪吸引(美容整形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふう、一安心

morozoff01.jpg
↑いまいちすぎる写真

 やっとうちにも関西の家庭には100%あるというモロゾフのプリンカップが配備された。以前京都出身の友人に「友達の家に遊びに行ったら、モロゾフのプリンカップでジュースが出てきたのw」という話を聞いて以来ずっと気になっていた。
 当初は「なんて貧乏くさい。しかしそんなに使いでのあるものなのか?」と思っていた。

 何かのきっかけで、もっと気になりだして「いやもう買うしかねえだろモロゾフのプリン!」となったのが数日前。全国百貨店共通商品券を用意し、株主優待を激安で買うかどうか悩み(結局買わなかった)、三越カードを忘れたー!と思いながら突撃。なれないデパチカに挙動不審なユニクロ女。

 小さいのと、大きいのをゲット。味は調べたとおり、昔のプリンの味。たまごくさ〜いの。あんまり好きじゃないタイプだ。もちろん食べるけど。うん食べるけど。誰にもやらないけど!
 味はパステルのほうが好きだな……。

 よし、任務は完了した。今後はこのガラスのカップにお茶をいれたりめんつゆいれたり、フルーチェをいれたりせねばならん。


 その後、京都出身の友人に「うちにもモロゾフの(中略)配備したよ!」と話をしたら、「一緒に住んでいた子が使っていたから、私もコップとして使っていたんだよ」と訂正された。……意外とあの一部太くなっている部分が使いづらくない?

morozoff02.jpg
↑漂白中
ラベル:モロゾフ
posted by クジラ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 透明なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行ったことのない歯医者こわい

 明日……というかもう今日だけれど、初めてかかる歯医者へ行く。
 歯医者ってヤブがどうのという話しが多いイメージがある。実際「なにこれ」な歯医者もあったし(そのせいで駅前の歯医者って危険なイメージw)。

 小さいころから通っていた歯医者は、先生がどえらい指が太いので口を最大に開けないと(開けても、開けるのが)つらいことだけが小さな問題で、立地も雰囲気も先生も歯科助手の皆さんもとてもイイ感じだった。あ、この歯医者も駅前だった。駅前法則却下で。
 ここの先生の麻酔は異様に上手かった。いつのまにか麻酔完了。本当に、ちくりともしない。もともと私が鈍いというのもあると思うけれど。そのせいで、麻酔=しびれるだけ、と思い込んでいて腕だったか口以外のところの麻酔でよだれ垂れそうなほど痛くてびっくりした。怪我の瞬間よりも麻酔のほうが痛いのねw ……待てよ。かかった外科がヤブだったのか? 他の外科でも超痛かったしそういうものだよね?


 歯医者へ行くのは、どこからどう見ても虫歯、というのを発見したから。だって茶色いもん歯の溝が……。歯磨き下手すぎ。というか奥歯虫歯になりすぎ。私の奥歯はすべて銀歯がはまっている。
 それと、今の家に引っ越す直前に取れやがった銀歯……があったゾーン。穴。本当に穴。そこにチョコレート詰まると地獄。きっと虫歯になったから取れたのであって、そんな穴を放置していたのだから、見えていないだけできっと猛烈に虫歯。あばばばば。

 怖いよ! ごめんなさいだよ! なんだ! もう手じゃだめか! 電動歯ブラシならもうちょっといい仕事してくれるか! いやでも歯ブラシに1万とか出せないよ! 100均の子供用歯ブラシでいっぱいいっぱいだよ!


 混乱は極まる。
posted by クジラ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調不良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

犬ふらふら

 暑いのだろう。関節が痛むのだろう。貧血か?

 年寄り雑種が、今猛烈にふらふらしている。超揺れる大型船でつかまるところもなく仁王立ちしているのを想像してほしい。体験したことがないと、想像しにくいな!

 めまいもしているのかな。眼振はないけれど。

 エサもあまり食べる気がしないらしい。カリカリそのままでは食べないので、お湯でふやかして(本当は熱で栄養素が壊れるからしないほうがいいらしい)、牛乳もちょっとかけて(乳糖に耐性がないとお腹下すので、その場合はペット用牛乳とか、ペット用ミルクとか。あと最近出たメグミルクのお腹がゴロゴロしないとかいうやつはどうなのだろう?)、ほめちぎって与えている。
 以前からエサに混ぜていた、ネイチャーメイドのDHA・EPAのサプリメントと、鉄剤のサプリメント、さらにコラーゲンとヒアルロン酸の顆粒もあわせて。

 ハアハアしているし、よだれはもともとぺとぺとだったのが、もうぽったぽたなので床(コルクマットにしみこむw)がぺったぺたw 拭いてまわる私は、ハイハイを始めたよだれの多い乳児の母親の気分w

 フワフワしながらも覚えたトイレに向かい、ちょっとはみ出そうになりながら(私がトイレに押し込む)きちんと大も小もする。本当にえらい。体調悪いのに、じじいなのに。

 しっこの後、前脚とちんちんを拭くのをとても嫌がってウーッだとか言っていたのが、今は嫌そうな顔をするだけ。都合がいい。そしてウーッする元気はないのか。

 クーラーや、ドライは設定温度と室温がほとんど変わらないらしく、動作しないというオチ。
 かたくなにケージにおこもりするので、体の一部だけに遠くから扇風機の弱風がかするようにして、首にはタオルでくるんだ保冷剤をまいた。そして首のあたりの抜け毛を必死にひっこぬいた。

 うーん、あと5年は生きる予定で「介護とかたいへんだわ〜」と思っているので、しはらく粘ってほしい。けれども、今年の夏は越せないかもなあ。クーラーかけたらかけたで、体に悪いし。私が咳喘息再発しそうだしw

 「せめていっしょに寝ようぜ?」と思っても、寒い時期でもかたくなに一人寝をチョイスする、自立した雑種。柴犬とちがって黙って留守番できるし、スーパーの前とかにつないでも無表情かニヤニヤで待てるし、要らない心配をかけない犬なのだけれど。


 以前記事にした、ポックリ突然死をしたゴールデン。心の準備ができなくてえらくびっくりしたけれど、それはそれで手のかからない逝きかたではあった。心の準備をさせてくれる“生き”かたも、それはそれでいい。ああ、どっちもいいじゃないw
 どっちも体験させてくれるなんて、ありがたいじゃないか、犬。

 ……やっぱりいっしょに寝ないか? とやって、クールに拒否される。暑いもんね。雑種には柴犬がフレームをかじりまくったアルミのひえひえボードを進呈した。使ってくれてうれしい。
posted by クジラ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃腸と脳の同期が取れない

 小学5年生のころが、いちばん食欲旺盛だった。インスタントの袋のラーメンを、スープまで全部飲み干して2杯。まだデザートもいけるよ!というほどにモリモリ食べていた。小さい頃からそれなりに食欲は旺盛だった。

 今でも、脳はそのつもりでいる。1人分の食事+少なめの別メニュー+スナック菓子1袋、飲み物500ml……くらいいけると思い込んだまま、現実を受け容れようとしない。

 20歳を過ぎたあたりから、胃腸が繊細に、そして虚弱になってきた。
 朝イチで腹を下す。
 食後すぐに立ち上がったり動いたりすると、数時間の胃もたれ、胃痛。
 量も、入らなくなった。そういえばこのころから、マクドナルドのセットメニューが入りきらなくなった。もちろん、飲み物もポテトもMサイズで。

 もっといろんなものを、もりだくさんで食べたい。同時にあれこれつまみたい。心地よい満腹感がほしい。今では満腹=苦痛でしかない。8分目にしないと、もうお腹痛くてずっと(´・ω・`)といった顔で胃をさすっている。最近の私のイメージは、浮かない顔で胃をさすっている姿らしい。

 あのころの栄光?が忘れられない。自分の体がついていかなくなったことに、脳がまだ気づいていない。


 今日も「ちょっと多めだけど……、夜に食べるスナック菓子って最高にうまいから!」と食事にスナック菓子をプラスした。早起きしたので食後眠くなり、ちょっと寝たら「ううううう!! 腹が、胃が苦しい苦しい」と苦痛で目が覚めた。どうかしている。
 小さい頃毎日おぼえていた飢餓感、成長期の実力、それにともなう食い意地をどうにかしなければいけない。
posted by クジラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。